忙しくても大丈夫!一日5分で顔を小さくするマッサージ方法

忙しくても大丈夫!一日5分で顔を小さくするマッサージ方法のイメージ画像

顔を小さく見せたいというのは女性であればだれもが思うところですよね。

どれだけ可愛くても顔が大きく見えるとそれがどうしても気になってしまったりします。

逆に顔が小さいと別段顔がかわいいというわけではなくても、すごく特別な存在に見えたりします。

したがって、顔の小さい女性になりたいと願う女性はすごく多いです。

しかし、その為にエステに通ったり小顔矯正のマッサージに通ったりする時間がある人はあまりいないでしょう。

その為に、いつまでも顔の大きさの悩みから解放されず、やむを得ずそれを受け止めてしまっているのではないですか?

今回はそんな女性のために一日5分でできる、小顔矯正のマッサージ方法をご紹介いたします。

汗をなるべく毎日かくように

マッサージ方法を紹介する前に、一つしていただきたいことがあります。

それは毎日汗をかくようにしてほしいということです。

毎日汗をかかないと、顔からの老廃物が完全には流れ出さず、どうしても顔がむくみやすいです。

顔が常にむくんでいる状態では、せっかくマッサージで小顔を作りだしても結局顔が大きく見えてしまいます。

マッサージをより効果的にするためにも、毎日汗をかき、マッサージで流れやすくした老廃物を、しっかり体の外に流しだしていきましょう。

お風呂でマッサージをすると効率的

汗をかくために運動をするというのももちろん問題はありませんが、お風呂でマッサージをするとより効率的でしょう。

水分をお風呂に持ち込みながら、ゆっくりお風呂に入り、「汗かいてきたなぁ」と思ったらそこからマッサージを開始すると、すごく効果的にマッサージすることが出来ます。

ただでさえ体から老廃物がでようとしている時に、さらに流れを促すようなマッサージをするわけですから、なおさら効果的であることは明白です。

さらに言えば、汗や水蒸気などで、顔はすべりやすい状態になっていると思うので、マッサージクリームなどを使用しなくてもいいということが言えます。

マッサージクリームを使わなくて済むのですから、経済的にもすごく助かりますよね。

微々たる差ではありますが、そういうところを節約しておいて損はないはずです。

マッサージをする時には、お風呂でするようにすることをおすすめ致します。

1日5分で小顔を作り出すマッサージ方法

では、具体的なマッサージ方法をご紹介いたします。

力を入れ過ぎてもあまり効果はありませんが、いれなさすぎても効果が出にくいので、ちょっと強いかな?くらいに力で流すようにしていってください。

  • 小鼻の横からほお骨に沿ってこめかみまで指で押しながら滑らせる
  • こめかみのあたりで強くプッシュして、そこから耳の少し前の顎関節の部分を通り、鎖骨まで流す
  • 親指の付け根の部分で、あごから唇の横の部分を目頭まで持ち上げる
  • 親指の付け根の部分であごにそつて耳の前まで流す
  • ひとさし指の側面を、目頭から小鼻の横をとおり、あご下まで覆えるようにぴったりくっつける
  • そこから耳の前の辺りまで強く押しながら滑らせる
  • 目頭から耳の前まで中指とひとさし指の腹で滑らせ、耳の前から鎖骨まで流す
  • そのスタート位置をすこしづつさげていき、最終的にあごから耳のまえに長し、鎖骨まで流す

これらのマッサージを毎日繰り返せば、確実に小顔に作り替えていくことができるでしょう。

もちろん一日5分でも問題はないのですが、もしこれらのマッサージを覚えたら、毎日暇さえあればするようにするとなおさら効果的です。

小顔で知られているモデルで女優の桐谷美鈴さんも、毎日暇さえあれば小顔マッサージをしているとおっしゃっていたので、小顔をマッサージをすることを癖にしてしまえば、より早く小顔に作りかえていけるでしょう。

最初のうちは一日5分でも、これらの手順を完璧に覚えるころにはもう暇さえあれば自然とやるようになっているかもしれませんね。

人間は、効果が出るとうれしくなり、ついついより効果をだそうと欲がでてきてしまうものですからね。

時間がある時はエクササイズも混ぜると良い

これらのマッサージは大体5分以内には終了すると思うのですが、もしそれ以上に時間がたっぷりあるというのであれば、エクササイズを織り交ぜていくと、より小顔に作りあえていけるでしょう。

というのも、顔が大きく見える原因には、老廃物がたまった「むくみ」と、余分な脂肪ががっつり顔についてしまっておこる「たるみ」が挙げられますよね。

多くの場合は顔だけが大きいという場合にはむくみが原因でしょうから、こうしてマッサージをしていけば改善されていきますが、もし顔にお肉ががっつりついてしまっているのであれば、マッサージだけで効果をだすには時間がかかります。

ですので、もし顔にお肉がついているように感じられるのであれば、時間がある時だけでも良いので、エクササイズを取り入れてみることもオススメです。

具体的なエクササイズ方法

具体体なエクササイズ方法としては、イの口とウの口を交互に繰り返すという方法がおすすめです。

顔の中で最もお肉が付きやすく、かおを大きく見せる原因となるのが、ほっぺたです。

この方法では、そのほっぺたのお肉にアプローチすることができます。

少々滑稽な顔にはなりますので、家の中でしかできないことではありますが、時間があれば是非ウとイの口を繰り替えし作ってみて下さい。

素早く作ってみたり、ゆっくり時間をかけて作ってみたり、緩急をつけてあげるとなおさら効果的です。ほっぺたにも筋肉がありますので、緩急をつけてそれを刺激してあげることで、より効果が出やすくなるのです。

マッサージだけでちょっと飽きてきたり、マンネリ化して効果が出なくなってきたなぁと感じたりした時でもいいので、こういったエクササイズも並行して試してみることをおすすめいたたします。

毎日続けるようにすることが大切

以上、一日5分で自宅でできる小顔マッサージのご紹介でした。

これらのマッサージやエクササイズは、毎日続けることでこそ効果が発揮されます。

写真を撮ったりする日や、デートの日を目標と定め、そこまでは毎日続けてみてください。

するとソレをするのが自然となり、毎日つづけられるようになり、小さい時の顔が、本来の自分の顔の大きさになるようになりますから。

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る