安全にやっていくために…主婦が副業で気をつけるべき危険とは

安全にやっていくために…主婦が副業のイメージ画像
最近ではネットの普及もあり、そしてネットを利用しての在宅の仕事で収入を得ることもできるため、特に主婦の方の中には仕事をするのならネットでする、という方が増えてきていることでしょう。

しかしその一方でネットは相手の顔が見えない不特定多数で溢れている世界です。ネットで起きた犯罪というのもあり、ネットを使って副業をしたいと考えている主婦の方の中にはそれが不安で手が出せない、と悩んでいる方もいるでしょう。

それを解消するには、どのような危険があるのかを知るしかありません。では実際にネットの副業をする際において、知るべき危険なことにはどのようなことがあるのでしょうか?

1.お金を騙し取る

ネットでの副業関係での犯罪で一番多いのがやはりこのケースです。実際に面と合って顔を見られるわけではなく、そして連絡先も必須というわけではないので、そうした詐欺師達にとっては絶好の稼ぎ場ともいえましょう。

主婦の方にとってこの危険な目に遭う可能性が高いのはやはりネットで経営されているSOHOといった在宅ワークを経営しているところでしょう。その依頼の中にはこの仕事をするためにはある準備をしなければならないので、いくらかのお金が必要と言ってくるクライアントがいます。

そしてお金を支払った後は音信不通になり、そのままとんずらする、というのが一般的な手口です。中には仕事を発注はするが、とてもその支払った金額には見合わない給料になっている、というケースもあります。

これに関してはその依頼をするクライアントに原因があるということで、その在宅ワークのサイトを管理している側は悪いとは言い切れません。とはいってももちろんそうした粗悪なクライアントを平気で通しているのなら管理側にも問題がありますが。

これを回避するにはやはりお金を支払わないことです。そもそも作業をしてお金をもらうというのに、こちらがお金を支払わなければならないというのはおかしいと思いませんか?そう考えれば回避をすることができるでしょう。

後はお金を騙し取るということでいえば、やはり情報商材に関しても普及しなければならないでしょう。情報商材というのは、早い話が情報が詰まったものを販売する商売のことです。金額は個人の采配で決めることができるので、数千円のものもあれば、数万のものもあります。

しかし、この商売の現実はほとんどがその金額に見合ったものではない詐欺前提の商品であることが多いということです。中には金額に見合ったいいものも存在するといえばしますが、まず購入すれば高確率で後悔することになるでしょう。

他の人でもそうですが、主婦の方でもこうした詐欺の情報商材の中には「主婦でも何万稼げた」というフレーズや「架空」の主婦の稼げたというコメントを掲載してそれで購買意欲を誘って購入させようとしてきます。

正直この世界はいい商材を見分けるのはまず無理な話です。横の繋がりも強いお陰で金額に見合わない商材をさも素晴らしい商材であるかのように紹介するいわゆる「サクラ」と呼ばれる連中が存在するのも問題なことです。

なので対策としては手を出さないのが一番です。何が真実か分からない世界なので、どれが正しいのかを考えること自体意味のない世界となっているので、なら最初から関わらない方が一番でしょう。

とりあえず、ネットで副業をしたいと考えるのなら、費用を相手から求められたらまず怪しいと思った方がいいということだけは思った方がいいでしょう。その考えを持っておけば、お金を騙し取られる危険性は下がります。

2.お金を支払わない

こちらはお金を騙し取るのではなく、こちらの労力を騙し取るといってもいい手口です。在宅ワークのライティングであるのですが、折角作業をしたとしても、それを承認するか否認するかは相手次第です。なので難癖つけて否認をするということも可能なのです。

ただ、これだけならまだ嫌なクライアントという感想ではありますが、問題はそうして否認したはずの文章を平然と使っているというものです。そう、書かせるだけ書かせてその対価を支払わず、その作業した成果だけを取るという悪質なケースです。

これに関してはライティングに限らずネット副業の代名詞であるアフィリエイトでもあることであり、アフィリエイトでは承認される条件というものが設定されていますが、こちらも承認するかどうかはクライアント次第なので、難癖つけて否認させるということも可能です。

アフィリエイトならそのアフィリエイトを経営しているASPに、ライティングならそのサイトの管理者に連絡すればいいのですが、それで解決できるとは限りません。この問題はやはり作業する側より依頼する側の方がルール的に有利なのが問題なのでしょう。

これの対策に関しては一見しただけでは判断が出来ないので、口コミ等で判断をするか、実際に作業してそういう態度を取ってくるクライアントがいたら、即効手を切るということをするぐらいしかないでしょう。

在宅ワークでのライティングの場合には信頼関係が築けたクライアントの場合には定期的に仕事を発注してくれるということがあるので、ライティングでやっていくのなら、そういうクライアントを手早く見つけるのが一番この問題に引っかからないようにするための方法なのかもしれません。

3.相手に直接危害を加えられる

主婦の方というよりは女性の方が在宅で出来る副業としてチャットレディやメールレディといったものがあります。名前の通りに女性限定の副業であり、どちらも男性の相手をする仕事です。

チャットレディはチャットの名の通りに実際にネットを通して会話をして、メールレディはメールのやりとりをして交流します。これのどこが商売になるのか、と疑問に思う主婦の方もいるかと思いますが、実際にこのような方法でも女性に構ってもらいたいと思っている男性もいるので商売として成り立っています。

さて、ここまで書いてなんとなくいい顔をしない方もいるのではないでしょうか。実際にそれは正解であり、男性と接触する仕事をする以上、当然そこに危険が存在します。それもこちらはお金の問題ではなく、本人自体の問題です。

まず、メールレディはいいですがチャットレディの方は自分の顔を見せて相手と交流することがあります。こうしたサービスを利用するのは論理ある男性ばかりではありません、時には異常にこちらを気に入って、そのまま住所特定をしてストーカーまがいのことをするという男性もありえなくはありません。

例え顔を見せないようにしても、ネットの特定能力というのは凄まじいものであり、そこで何か自分のヒントになるようなものだとそこから特定されて身元が割れてしまうという危険性があります。

またチャットもメールもどちらも、そのまま発展していくと直接会いたいと言ってくる男性の方がいるかもしれませんが、出会い系サイトでの事件性の高さを考えればこれが如何に危険かを理解できると思います。

特にメールの場合には相手の顔が見れないので、ネットの上では優しかったけど、実際会ってみると…というケースはよくあります。特にこのような仕事はアダルト系列もあるために、それで性的被害を受ける可能性も高いです。

このように直接身も知らぬ男性と交流するということにはこれだけ危険があります。チャットレディもメールレディも決して危険だけではない仕事ではあるのですが、トラブルに巻き込まれたくないのなら手を引いた方がいいでしょう。

4.情報が盗られる

特にポイントサイト系列であることなのですが、中にはこちらが会員登録をする際の入力した情報を盗み取るというところも存在します。既にポイントサイトを利用していて、迷惑メールが急増したという経験がある主婦の方はいるでしょうか?正にそれが情報が盗られているということなのです。

収入のことを考えるとポイントサイトよりは、普通にライティング等で副業をした方が稼げるのではありますが、それでも単純作業でお金が得られるということで、合間にポイントサイトでポイントを得る作業をしているという方もいるでしょう。

これの対策はとにかく怪しいポイントサイトに登録しようとしないのが一番です。ポイントサイトももう長い年月が経っているので、そのサイトを運営している会社で調べれば怪しいところかどうかというのは簡単に判別することができるでしょう。

それ以外にも明らかに「すぐ稼げる」といった耳辺りのいい言葉を使う場合にも気をつける必要があります。というよりはネットで副業をするのなら耳障りのいい都合のいい言葉は大抵詐欺である可能性が高いので、簡単に信じないようにしましょう。

・まとめ

ネットは危険に溢れています。そしてそれはお金が絡んでくるとより危険性が出てきます。実際にネットで副業をしていくのなら、自分で判断しなければならない場面は多々出てきます。
しかし何が危険かを知ってしまえばネットで収入を得るということの便利さを理解することができるでしょう。どんなことでも「知る」ことというのは大事なのですから。

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る