バストのハリを取り戻す!バストのケア方法

バストのケア方法のイメージ画像

バストは女性の身体の中で気になる部分の一つですよね。垂れてきてるかも…と悩んだり、他の人より小さいのが悩みだったり、形が理想的じゃないと悩んだり、それだけじゃなくバストのスキンケアなんかでも悩む事が少なからずあるのではないでしょうか。

そんなふうに人それぞれにバストに対しての色々な悩みがありますよね。バストアップして気持ちもアップしましょう!今回はそんな色々なバストそれぞれに合った悩みを解消する方法や日常のバストのケア方法についてのお話をしていきたいと思います。

【垂れてきてるかも…を解消!】

まず、バストが垂れる原因は普段の姿勢のせいだったりするんです。姿勢が悪いという事は筋肉を甘やかしているという事なんです。背筋や胸筋が緩んでしまって筋肉が落ちてバストが垂れてきてしまう原因になってしまうんです。

それを解消するには、

いつもでも姿勢を正しくする

ということを意識するだけでも随分変わってきます。数分間姿勢を正しくしてみて背中や肩のまわりが疲れてしまうという人は特に姿勢を気をつけなくてはいけません。

バストアップのエクササイズをする前に

姿勢を正すことで筋肉を蘇らせていきましょう。そして姿勢を正しくする事に疲れないようになって、慣れてきたら自分にあったペースでエクササイズをしていくことをオススメします。

バストアップのエクササイズは以下の通りです。

  • 背もたれから拳2つ分程背中を離して腰掛けます。
  • 姿勢を正して腕を身体の横にピタリと着けます。
  • 胸を張り肘を後ろに引きながら肩甲骨を引き寄せます。10秒キープ。
  • 腕を身体の横に戻して肩甲骨を緩めて3秒休憩します。

これを5回繰り返し行うと効果的です。簡単かつ楽ちんなエクササイズなので三日坊主にもなりにくく、ふとした瞬間にできるのでぜひ毎日でもやってみて下さい。ストレッチ効果もあるので寝る前に行っても快眠が望めますよ。

【人より小さいかも…を解消!】

バストが小さいということがコンプレックスだという人は少なくないですよね。そんな悩みを抱える人には、

食生活で解消していく

というのが一番効果的です。バストを豊かにしてくれる食品を取り入れた食生活を心がけましょう。

ザクロを食べるといいというのは有名なお話しですが、なかなかスーパーで見かけませんよね。でも、意外に身近にある食品がバストを豊かにしてくれる食品だったりするんです!以下の食品がバストを豊かにしてくれます。

  • キャベツ
  • リンゴ
  • チーズなどの乳製品
  • 大豆
  • 鳥の胸肉

上記の食品がなどがバストを豊かにしてくれる成分を含んでいる食品です。キャベツは熱を通さずに食べる事をオススメします。チーズなどの乳製品は毎朝の食事に取り入れるのが良いのではないでしょうか。大豆は摂取のしすぎに注意が必要です。

大豆のイソフラボンは女性にとって強い味方ですが、摂り過ぎてしまうとホルモンのバランスを崩してしまう恐れがあるので注意しましょう。鳥の胸肉も女性の味方ですよね。ダイエットにも良い食品です。鳥の胸肉は湯引きして食べるのが良いですね。

【形が理想的じゃない…を解消!】

バストの形が悪くなってしまう原因は下着のサイズ選びを間違えているために起こることなんです。カップのサイズがいくら合っていてもアンダーサイズが合っていないとなるとバストの形は徐々に崩れていってしまいます。

下着は日常の動きで乱れてしまうものです。サイズが間違っていれば乱れもそれだけ大きくなります。本来留まっておきたいバストの位置も同じように乱れてしまい、それが毎日積み重なって

バストの形に癖がついてしまうんです。

そうならない為には、下着屋さんでしっかりと自分のバストサイズとアンダーサイズを測定してもらって把握することが大切です。自分のサイズに合った下着を選びましょう。サイズが合った下着を着けていてもこまめに乱れを直すことで、尚バストの形崩れを防げます。

バストの形の悩みにはマッサージも効果的です。以下の手順でマッサージを行ってみましょう。

  • バストの下からバストを上に押し上げます。
  • バストの横のお肉をバストに寄せるように押し寄せていきます。
  • バストの上部から鎖骨に向かう意識で皮膚を押し上げます。
  • 最後にもう一度バストを上に押し上げます。

これをバスト両方行ってみてください。お風呂に入った時に身体を洗うついでにボディーソープを泡立てて行うと滑りも良くなるのでマッサージが行いやすです。お湯に浸かった状態で行ってもより血行促進になります。

【バストもスキンケアを】

バストも顔と同じで毛穴があり汚れがたまります。一日中下着を着けているわけですからムレてしまうことだってありますよね。そして入浴後は乾燥もしてしまいます。それでハリが失われてしまったり、バストにニキビができてしまったりするんです。

なので、

バストもスキンケア

してあげることを心がけましょう。毛穴のつまりが気になる人はボディスクラブでバストを念入りにケアすると良いでしょう。ボディスクラブはお家にある物またはスーパーにある物で簡単に作ることができます。材料は以下の通りです。

  • 砂糖(グラニュー糖or上白糖)
  • 蜂蜜
  • オリーブオイル(なければ入れなくても可)

以上の材料で作れます。固さなど好きな使用感を探りながら自由に作ることができます。レモン汁を入れるのも良いですが、敏感肌の人には刺激が強いのでお好みで入れてください。砂糖はグラニュー糖なら粗め上白糖なら細かめの肌触りです。お好みで選んでください。

保湿にはクリームだけではなくローションやオイル

を使うことで、より保湿効果がアップします。スクラブでのマッサージは週に一度行うのが理想的です。それ以上やると肌を傷つけてしまいます。保湿は毎日行うのが理想的です。

毎日は面倒!という人はお風呂上りの濡れた肌にベビーオイルをサッと塗るだけだけでも効果はあります。塗ったあとはタオルで拭くだけです。お風呂の中に一本ベビーオイルを入れておくと使いやすくて便利なのではないでしょうか。

以上、バストの悩みの解消方法とバストのケア方法のお話でした。上でお話した方法を今日からでも是非試してみてください。始めは変化に気がつかなくても必ず後で頑張った甲斐があったと思える日がが訪れますよ。

バストの悩みを解消すれば、きっといつもより気持ちも前向きになれます!頑張っていきましょう。

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る