自分では気づかない…脇のにおいが気になる人におすすめの対策

自分では気づかない…脇のにおいが気になる人におすすめの対策イメージ画像

女性でも意外と脇のにおいが気になる人っておおいですよね。嫌なにおいがして、その匂いの方を見てみるときれいな女性だったりして、え・・・と思う経験をした女性も少なくはないでしょう。

しかし、その女性が自分自身である可能性だってあるのです。脇のにおいはどうしても自分では気が付かないものです。というのも、ある日いきなりくさくなるようなものではないですから、徐々にそういうにおいになっていくからです。

すこしづつの変化というのは、毎日感じていると絶対に気が付きません。したがって自分がくさくなってきてるということに気が付かないのです。さらにたとえ脇がくさかったとしても、あなたは友達にその事実を言えるでしょうか。

なかなか言えないですよね。みんなそうです。実はみんなあなたのことを臭いと思っている可能性だってあるのです。自分でももう気が付いて悩んでいる人はまだ良い方なのです。

ここでは気が付いて悩んでいる人も、自分ではまだ気が付いてないけどもしかしたら・・・と感じ始めている人にもおすすめの、脇のにおいが気になる人におすすめの対策方法をご紹介いたします。

これらを参考にしっかりと脇をケアしていって下さい。

制汗スプレーを毎日使わない

毎日定期的に制汗スプレーを使うと、逆にどんどんにおいが気になるように強くなってくるということがあります。汗のにおいや、自分のワキのにおいを気にするあまり制汗スプレーを毎日つかっているということはないでしょうか。

もしそうならば直ちにやめていきましょう。たしかににおいは気になるかもしれませんが、そうおもいこんでいるだけで、実は対してにおいを発していないということだってあります。自分ではそれもわからないものなのです。

においを抑えようとして、逆ににおいを発生させていたら、完全に本末転倒ですから、特別な時以外は使わない方が無難です。どうしても気になるのであれば、においの発生しにくいシャツを使用するというのもおすすめです。

最近ではユニクロやデパート・スーパーなどでもいくらでも売ってる商品ですので、サイズや目立たなさに合わせていくらでも選ぶこともできます。制汗スプレーのように毛穴を封じたりしないので、よほど効果的でしょう。

制汗スプレーの難点は毛穴を封じてしまうところです。元々汗をかくということは悪いことではありません。確かに汗はかわくと悪臭になることもありますが、それはあまり汗をかかない人がたまにかくです。

定期的に書いていれば悪臭はしなくなるものです。もちろん悪臭の理由は他にもあるので一概には言えませんが。しかし悪臭になる可能性を一つでも排除しておくのは有効でしょう。制汗スプレーで毛穴をふさぐのはやめましょう。

汗をかいたらふく

汗をかくのは悪いことではないというのは前述しましたが、放置してかわいたら、いろいろな理由から臭くなる可能性がありますよね。それならば汗をかいたら拭いてあげるようにすれば、またもう一つ悪臭になる可能性を排除することができます。

常にタオルをもっておいて、汗をかいたら定期的に脇を拭いてあげるようにしましょう。なかなか女性がわきをワイルドに拭くのは恥ずかしいと思いますので、ちょくちょくトイレなどに行き、拭くようにしてください。

そうすることで汗がかわき悪臭になる可能性を、もう一段階抑えることができます。なんどもいうようににおいの原因はひとつではありません。汗自体がくさい場合もあれば、汗が乾いたから臭い場合もあります。

どちらのパターンも防ぐためにも、とにかく汗をかいたら定期的に拭くようにするということは、大切なのです。

臭いのキツい物は食べない

シンプルなことですが、においのキツいものを食べると体臭はきつくなります。当然、わきのにおいもきつくなります。それならばにおいのきついものを食べるのやめればいいだけの話です。

たとえば、キムチや、ニンニク、ニラなど、すぐににおいでその食品とわかるような食品をたべると、どんどんと体臭は悪化していきます。一時期美容のためにキムチをたべるのが流行りましたよね。そういう習慣が、悪臭を生んでいるのです。

においのきついものだけではなく、脂っぽいものや、脂質・糖質の異常に高いものも危険です。食生活を改善するだけで大きくにおいはかわっていくので、これらの食品は避けるようにしていくといいでしょう。

わきのにおいを悪化させる食品

  • 揚げ物
  • ステーキ
  • やきにく
  • マックなどのジャンクフード
  • たまご
  • お菓子類

こういう食品類をよく食べているという人は注意が必要です。最近の日本人の食生活は、ただでさえ欧米化してきていると言われています。それでは体臭が気になり始める人が増えてきてもなんら不思議ではありませんね。

炭水化物中心の食生活もこれらのように体臭を強める危険性が高いので、避けるのがいいでしょう。ごはんとラーメン、ですとか、パスタとパン、ですとか、お腹にたまりそうだからとそういう組み合わせで食べるのはやめましょう。

逆にわきのにおいにいいもの

逆にわきのにおいを無臭にさせてくれる食べ物は、言わずもがな緑黄色野菜です。ピーマンやニンジン、きゅうりやトマトなど積極的に緑黄色野菜をとるようにしていきましょう。

一つ大きな注意として言えることは、スーパーなどでよく目にするカットサラダは、調理過程でほぼ栄養が抜けているので、なるべく避けた方がいいということです。

忙しい女性はついついあれにたよりがちですが、あまり意味がないので、せめて野菜くらいは自分で調理するようにしていきましょう。それが女子力を磨くことにもなりますから。以上、脇のにおいが気になる人におすすめの対策のご紹でした。

夏場さんざんにおいに悩まされた女性、これから冬だからと軽く安心してはいませんでしょうか。冬だからとなめてかかり、ケアをおろそかにしてはいけません。冬こそが危険なのです。

着こんだり、電車やオフィスの中は異様にあつかったりして、実は冬はすごく汗をかきやすいです。それもじんわりかく嫌な方のあせなので、よりにおいにもつながりやすいのです。

冬だからと安心しないで、冬だからこそ、これらの対策を参考に、しっかりとケアしていってください。においは女性のいのちですから。

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る